ロリス・カリウス
1: 名無しさん 2016/05/17(火) 17:33:59.27

FW武藤嘉紀の所属するマインツは来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得したばかりだが、
守護神のドイツ人GKロリス・カリウスの移籍も迫っているようだ。
ドイツ誌『kicker』日本語版が17日に伝えた。

 22歳のカリウスは昨年、マインツとの契約を2018年まで延長したものの、
1000万ユーロ(約12億4000万円)で移籍可能となる例外条項が含まれている模様。
すでにリヴァプールと大筋で合意に達し、移籍間近に迫っているという。
加入後はマインツの元指揮官であるユルゲン・クロップ監督の下、
ベルギー代表GKシモン・ミニョレとの定位置争いを演じていくこととなる。

 2011年にマンチェスター・Cの下部組織からマインツへと加入したカリウスは、
ここまでブンデスリーガで91試合に出場。今シーズンは全試合に出場して、『kicker』採点平均2.65をマークした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00443868-soccerk-socc

続きを読む