2017年 3月 の投稿一覧

【サッカー】仏の新星、アンリ二世 モナコのFWキリアン・ムバッペ 18歳95日で代表デビュー。争奪戦はマンUがリード?

キリアン・ムバッペ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/03/26(日) 20:20:06.44

モナコのFWキリアン・ムバッペが、18歳95日でフランス代表デビューを飾った。

フランス代表は現地時間25日、ワールドカップ欧州予選でルクセンブルクと対戦し、3-1の勝利を収めている。
この試合の78分にビッグクラブが注目するムバッペが途中出場でA代表デビューを果たした。

今冬最高額はブラジル代表MFの73億円、16/17冬の移籍金トップ10

ムバッペはリーグアンのモナコでゴールを量産中の若手で、元同国代表のティエリ・アンリ氏と比較されることがしばしばだ。
今回初めてA代表に招集されると、早速出場の機会を与えられている。

驚異的なスピードで一流選手への階段を上っているムバッペ。
18歳と95日でのデビューは、フランス代表にとって1955年以降最年少とのこと。
『opta』によると、1955年にマリャン・ウィスニウスキ氏が18歳と61日で代表デビューを飾っている。

ムバッペにはレアル・マドリー、パリ・サンジェルマン、チェルシー、アーセナルといったビッグクラブが関心を示している模様だが、
英『サンデー・エクスプレス』はマンチェスター・ユナイテッドが争奪戦をリードしていると伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170326-00010018-footballc-socc
フットボールチャンネル 3/26(日) 16:00配信

続きを読む

part8

赤髪
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/03/18(土) 22:43:33.22

明治安田生命J1リーグ第4節でFC東京と川崎フロンターレが対戦し、FC東京が3-0で勝利を収めた。
試合後、DAZNで解説を務めた戸田和幸氏が試合を総括した。

29回目を迎えた“多摩川クラシコ”。
試合前、両サポーターによるコレオを絶賛した戸田氏は、
チームの成熟度は川崎Fの方が上だが、AFCチャンピオンズリーグ(AFC)のアウェイゲームから
中3日の日程に「疲労がある」と指摘する。実際にFC東京が序盤から主導権を握る。
この要因として「FC東京は4-4-2のスリーラインを維持して守備できている。
川崎Fは、それを打開できなかった」と分析する。
前半は0-0で終えたが、両チームの走行距離を比べるとFC東京が3キロ上回っているというデータが表示され、
「これは相当な差ですよ」と川崎Fのコンディションに懸念を示した。

そうした中、後半にFC東京がオウンゴールで先制。
GKチョン・ソンリョンのミスを誘発したFW阿部拓馬について「スペースへの入り方がうまかった」と評価した。
2点目はFWピーター・ウタカのゴール。これは「ボールが入った時点で勝負あり」と、
左サイドからクロスを上げたDF太田宏介をたたえた。3点目は大久保嘉人がゴール。
ここではパスを出したウタカに触れ、そのフィジカルの強さを称賛した。

試合を終え、戸田氏は「コンディションの違いはあったと思いますけど、それ以上に、
FC東京は守備から強く入りました。そして速い攻撃で主導権を握った。あとは役者が仕事をした。
FC東京の気持ちの部分、インテンシティ、攻撃の速さは印象に残った」とFC東京の勝因を分析。
一方、川崎Fについては「(前節の)柏レイソル戦、ACLに比べて、体が重たかった。疲労は否定できない」と指摘する。
それを裏付けるように、試合終了時の走行距離の差は、8キロまで広がっていた。

また、ウタカについては「コンディションは良さそう、阿部や大久保に比べて守備ができるか。
監督が組み合わせを見ながら競争させるのだろう」と言及。
日本代表に選出された髙萩洋次郎については「これまでで最も展開力を出せた」と高い評価を与えた。
そして川崎Fの課題として「小林悠はいるが、ストライカーの部分、大久保の抜けた穴を感じる」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000029-goal-socc
戸田和幸氏写真出典:www.elle.co.jp

続きを読む

【サッカー】バイエルンのシャビ・アロンソが現役引退を表明…リヴァプールで奇跡のCL制覇を達成

シャビ・アロンソ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/03/09(木) 19:57:29.50

また一人の名手がピッチから去る――。

バイエルン・ミュンヘンに所属する元スペイン代表MFのシャビ・アロンソが現役引退を発表した。自身のツイッターで明かした。

「フットボールを愛し、フットボールのために生きた」

「さようなら」

X・アロンソはコメントとともに、スパイクを持ってサヨナラのポーズを取った写真を掲載。現役生活に別れを告げる宣言を行った。なお、引退の時期に関しては明らかになっていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00010008-goal-socc

続きを読む