2018年 4月 の投稿一覧

part18

vivi
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/04/15(日) 23:23:08.20

長崎市の三菱重工業長崎造船所幸町工場一帯の跡地活用を巡り、
サッカーJ1、V・ファーレン長崎の専用スタジアム建設を目指しているジャパネットホールディングス(佐世保市)を中心とした企業グループが優先交渉権者として有力であることが14日、分かった。
 
三菱重工は月内に優先交渉権者を決定する。その後、基本協定や、土地の売買契約を結ぶ予定だ。
 
ジャパネットは不動産会社と連携し、2万3千人収容の専用スタジアムをはじめ、ホテル、アリーナ、マンション、商業施設の整備を計画。
スタジアム建設については約5年後の実現を目指し、音楽イベントも開く考えを示していた。地元経済界に待望論もあった。
 
三菱重工は跡地を巡り、長崎県、長崎市の意見を踏まえ「住む」「働く」「楽しむ」を開発コンセプトに設定。
ジャパネットをはじめ、JR九州など計五つの企業グループが選考対象に絞られていた。
審査では、地域経済への貢献度や土地取引額が重視されており、ジャパネットの計画が評価を受けているもようだ。
 
三菱重工は2018年度に建物を撤去し、土壌汚染対策をして土地を売却する予定のため、跡地開発は19年度以降となる見通し。

4/15(日) 11:29配信 長崎新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000006-nagasaki-l42
マスコットキャラクター出典:www.hdrank.com

続きを読む

part17

vivi
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/04/14(土) 10:38:48.38

V・ファーレン長崎の高田明社長は12日夜、長崎市内で講演し、市中心部にサッカー専用のホームスタジアムを建設する計画について「決まれば、相当な決意で進める。皆さんの意向に沿いながら、V長崎を日本有数のクラブにしたい」と改めて強い意欲を示した。
 候補地は三菱重工業長崎造船所幸町工場(幸町)の跡地約7ヘクタール。開発事業者の公募に対し、V長崎の親会社ジャパネットホールディングスのほか、マンションや商業施設、スポーツアリーナの整備を目指す複数の事業者が手を挙げている。4月中に優先交渉権者が決まる予定。
 長崎県民の関心も高く、来場者からは「いつ正式に決まるのか」「できれば諫早から出ていかないでほしい」などの質問が続出。高田社長は「V長崎は21市町全てがホームタウンと捉えている。諫早ではクラブハウスをより充実させて引き続き拠点にするし、五島にはスクールをつくりたい」などと説明した。
 V長崎は講演前日の清水戦で、待望のJ1リーグ戦初勝利を収めた。高田社長は「最後の1秒までドキドキしながら見ていた。本当に感動した。選手、監督の相当な自信につながっている。期待してほしい」と14日のホームG大阪戦への来場も呼び掛けた。
 講演はJリーグのタイトルパートナー明治安田生命の長崎支社が「V長崎を応援する会」と題して開催。顧客、V長崎のスポンサー企業、一般市民ら約400人が聴講した。

4/14(土) 9:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000003-nagasaki-l42
マスコットキャラクター出典:www.hdrank.com

続きを読む