Jリーグ

【サッカー】<緊迫のJ1優勝争い…>最後に笑うのはどちらだ?鹿島アントラーズと川崎フロンターレ…優勝条件を整理

アントラーズvsフロンターレ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/12/01(金) 12:43:36.51

2017明治安田生命J1リーグは首位・鹿島アントラーズと、2位・川崎フロンターレの2チームが優勝争いを繰り広げている。第33節を終え、残すは最終戦のみとなった。

鹿島は11月26日に行われた明治安田生命J1リーグ第33節で柏レイソルと対戦。勝てば優勝が決まる一戦だったが、スコアレスドローで終了。優勝を決めることができなかった。一方の川崎Fは、11月29日に行われた第33節の浦和レッズ戦を1-0で勝利。この結果、首位の鹿島は勝ち点「71」、2位の川崎Fは同「69」と、両者の勝ち点差は2に縮まっている。

これにより、J1優勝争いは12月2日に行われる最終節ですべてが決定する。鹿島は最終戦で勝てば無条件で優勝が決定するが、引き分け以下の場合は、川崎Fの結果次第。仮に川崎Fが勝利した場合は、鹿島は引き分けで終えたとしても勝ち点が「72」で並び、得失点差で勝る川崎Fに優勝を譲ることになる。

一方で、ACL出場権は3チームが確定。首位の鹿島、2位の川崎Fに加えて、第33節でヴィッセル神戸を下したセレッソ大阪が勝ち点を「63」に伸ばし、4位の柏レイソルとの勝ち点差を「4」に広げ、3位を確定させた。なお、ACL出場権は天皇杯優勝チームにも与えられる。

天皇杯準決勝にはC大阪、神戸、柏、横浜F・マリノスが残っており、仮にC大阪が優勝した場合は4位にもACL出場権が与えられる。最終戦まで4位フィニッシュの可能性が残るのは、4位柏、5位ジュビロ磐田、6位横浜FMのみ。

9位の神戸は、天皇杯で優勝しない限り、ACL出場権を獲得できない。

■優勝条件
鹿島:◯で優勝、△・×は川崎Fが引き分け以下
川崎F:◯かつ、鹿島が引き分け以下

■J1リーグ順位(優勝の可能性があるクラブ)

1位:鹿島アントラーズ(勝ち点71、得失点差22)
2位:川崎フロンターレ(勝ち点69、得失点差34)

■最終節の対戦カード
12月2日(土)14:00キックオフ
ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズ(ヤマハ)
川崎フロンターレ vs 大宮アルディージャ(等々力)

12/1(金) 12:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00010000-goal-socc

【サッカー】<Jリーグ第33節>川崎フロンターレ、逆転優勝へ望みつなぐ!! 小林悠弾でアジア王者浦和撃破!14戦無敗 ★ 3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511964455/

続きを読む

【サッカー】W杯メンバー入りを懸けた日本代表発表! 鹿島とG大阪から6名、初招集5人が選ばれる

20171129-00675114
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/11/29(水) 14:27:16.27

11/29(水) 14:20配信
W杯メンバー入りを懸けた日本代表発表! 鹿島とG大阪から6名、初招集5人が選ばれる

 日本サッカー協会(JFA)は29日、EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

 同大会では海外組は招集できず、今回招集された全員が国内組である。大会は12月9日の初戦を皮切りに、16日まで3試合行われる。

 日本代表は9日に北朝鮮代表と、12日に中国代表と、16日に韓国代表と対戦予定である。

 発表された23名のメンバーは以下のとおり。

■GK
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)
権田修一(サガン鳥栖)

■DF
▼サイドバック
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
西大伍(鹿島アントラーズ)
山本脩斗(鹿島アントラーズ)
初瀬亮(ガンバ大阪)

▼センターバック
三浦弦太(ガンバ大阪)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)

■MF
井手口陽介(ガンバ大阪)
三竿健人(鹿島アントラーズ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
高萩洋次郎(FC東京)

■FW
杉本健勇(セレッソ大阪)
金崎夢生(鹿島アントラーズ)
伊東純也(柏レイソル)
阿部浩之(川崎フロンターレ)
倉田秋(ガンバ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00675114-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】<加地亮(ファジアーノ岡山)>引退会見「幸せなサッカー人生だった」今後は「かっこよく言えば、青年実業家」

加地亮
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/11/28(火) 05:57:10.04

今季限りでの引退を表明したサッカー元日本代表DF加地亮(37)が27日、所属するJ2岡山のクラブハウスで引退会見を行った。

 加地は引退を決断した理由を「自分が思うようなプレーができなくなった。今年の夏にケガをして2カ月くらい休んで、復帰したあとは頭で思っていることと体が一致しなくなった。そういうことが一番大きい」と語り、「必死に走ってきた20年。幸せなサッカー人生だった」と20年間の現役生活を振り返った。

 今後については「かっこよく言えば、青年実業家」とニヤリと笑い、「嫁がやっているカフェを一緒にやろうと思っています」と、大阪で妻が営む飲食店の経営に参加する考えを披露。当面はサッカーから完全に離れる予定で「全然違う職種だけど、サッカーも飲食店も人に喜びを与えて、笑顔になってもらうという点では似ている。すごくやりがいがある」と第二の人生への思いを語った。

 兵庫県出身の加地は、滝川二高から1998年にC大阪入り。その後、大分、FC東京、G大阪に在籍し、06年には日本代表としてW杯ドイツ大会に出場した。14年には米国でのプレーも経験。帰国後の15年に岡山に加入した。

 9年間在籍したG大阪時代を振り返り、「同年代に遠藤(保仁)や橋本(英郎)、播戸(竜二)とか、群を抜いて僕よりうまい選手がいて、技術を盗みたいと思ってやっていた。それが成長につながった。ありがたかった」と感謝。3年間プレーした岡山については「全員がJ1昇格を信じて、そこを目指して戦っている。サポーターのみなさんが温かく応援してくれて、背中を押されたし、パワーをもらった。感謝しかない」と柔和な笑みを浮かべながら話した。

11/27(月) 15:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000084-dal-socc

写真

続きを読む

【サッカー】<浦和レッズ>ACLで総額「4億8000万円」ゲット!クラブW杯出場でさらに上積みすることが確実!Vで10億…

浦和レッズ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/11/27(月) 05:40:30.60

<ACL:浦和1-0アルヒラル>◇決勝第2戦◇25日◇埼玉

浦和レッズがアルヒラル(サウジアラビア)に1-0で勝ち、10年ぶり2度目のアジア王者に輝いた。

浦和は優勝賞金300万ドル(約3億4500万円)を手にした。大会規定ボーナス、日本協会から8000万円強化費も含め、ACLで総額約4億8000万円をゲット。

クラブW杯出場で、さらに上積みすることが確実。クラブ世界一ならアジア制覇と合わせ、10億円近いビッグマネーを手にする可能性がある。

11/26(日) 7:46配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00062192-nksports-socc

【サッカー】<浦和レッズ>R・シルバ決勝弾で10年ぶりのACL優勝!アジア王者としてクラブW杯へ…入場者数 57,727人★8
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511688122/

続きを読む