リーガ・エスパニョーラ

【サッカー】ネイマール、PSG移籍はすでに目前か…バルセロナが父親と話し合うも良い結果を得られず

Neymar
1: 名無しさん 2017/07/23(日) 23:49:57.32

ここ最近、報道が過熱しているバルセロナFWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍だが、スペイン『マルカ』は「実現に近づいている」との見解を示している。

PSGのアンテロ・エンリケSD(スポーツディレクター)は、今週にネイマールの父親ジョルダン氏と話し合い、移籍に関して大筋で合意に至ったと報じられる。PSGはネイマールとバルセロナの契約解除金2億2200万ユーロを支払った後、同選手と6年契約を結ぶ考えのようだ。

スペイン『マルカ』は、これまであり得そうもなかったネイマールの移籍が実現に近づいていると報道。曰く、22日に行われたバルセロナ対ユヴェントスの試合後、バルセロナはジョルダン氏と話し合いの場を持ったものの、同氏とPSGの交渉を止められるという期待は打ち砕かれたとのことだ。

またバルセロナの選手たちも悲観的になりつつあり、ネイマールの退団が現実のものになることを予感し始めているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000026-goal-socc

続きを読む

【サッカー】<リーガ第17節>ここで決めるか…救ったのはやっぱりメッシ! バルセロナ、エースの劇的弾でドローも3位転落

メッシ
1: 名無しさん 2017/01/09(月) 09:23:06.84

[1.8 リーガ・エスパニョーラ第17節 ] エル・マドリガス

【スコア】

ビジャレアル 1-1 バルセロナ

【得点者】

[ビ](49分)ニコラ・サンソーネ
[バ](90分)リオネル・メッシ

ビジャレアル
セルヒオ・アセンホ、マリオ・ガスパル、ムサッチオ(87分アルバロ・ゴンサレス)、ビクトル・ルイス、ハウメ・コスタ■■■(90分)、J・ドス・サントス、マヌ、ソリアーノ(83分ロドリ・エルナンデス)、ブルーノ・ソリアーノ、パト(76分サム・カスティジェホ)、サンソーネ■

バルセロナ
テア・シュテーゲン、ピケ■、マスケラーノ、ディニュ(71分アルダ)、セルジ・ロベルト■、ブスケッツ、イニエスタ、アンドレ・ゴメス(68分デニス・スアレス)、L・スアレス、メッシ、ネイマール

GOAL.com
https://goo.gl/PIhxie

リーガ・エスパニョーラ第17節3日目が8日に開催され、バルセロナがビジャレアルのホームに乗り込んだ。

前半をスコアレスで折り返した試合は、
後半5分にビジャレアルが先制するも、試合終了間際の同45分にFWリオネル・メッシが直接FKを沈め、1-1のドローに終わった。

勝ち点1の上積みに終わったバルセロナ(勝ち点35)はセビージャ(同36)にかわされて3位に転落。
クラブW杯の影響で消化試合が1試合少ない首位レアル・マドリー(同40)との勝ち点差は「5」に開いた。

序盤からバルセロナが立て続けにシュートチャンスを生み出すが、リーグ最少失点のビジャレアル守備陣が体を張ってはね返し、
前半8分にメッシの浮き球のパスからPA内に進入したFWネイマールのシュートは距離を詰めたGKセルヒオ・アセンホにストップされた。

バルセロナの攻撃をしのいだビジャレアルは前半10分に好機を創出するが、
DFハウメ・コスタのクロスからフリーになったMFジョナタン・ドス・サントスがダイレクトで狙ったシュートは枠を捉え切れない。

その後は両チームともにゴールを脅かす場面を作るものの、
同43分にネイマールのCKからメッシが放ったヘディングシュートが好反応を見せたS・アセンホに弾き出されるなど、
ともに粘り強い守備に遭ってネットを揺らすには至らなかった。

0-0のまま後半を迎えると、後半5分にビジャレアルが先制に成功。DFリュカ・ディーニュのパスミスを奪ってカウンターを発動させると、
縦パスを受けたFWアレシャンドレ・パトが持ち上がってスルーパスを出し、走り込んだFW二コラ・サンソーネが右足のシュートで流し込んでスコアを1-0とした。

1点を先行されたバルセロナは後半23分にMFアンドレ・ゴメスに代えてMFデニス・スアレス、
同26分にはディーニュに代えてMFアルダ・トゥランを投入して状況を打開しようと試みる。

同28分にはMFアンドレス・イニエスタのパスを受けたメッシが左足で狙うもシュートはポストに弾かれ、
同30分にはカウンターからL・スアレスが放ったシュートがS・アセンホに弾かれるなどゴールに迫りながらも同点ゴールが生まれない。

その後も猛攻を掛けるバルセロナだが、ゴール前に人数を割いたビジャレアルゴールをなかなかこじ開けられない。
しかし、試合終了間際にメッシがチームを救う。後半45分、ドリブルを仕掛けてPA外で相手選手のファウルを誘ってFKを獲得すると、自らキッカーを務める。

左足から蹴り出した鋭いシュートに対してS・アセンホは反応することができず、ボールはゴールネットに直接突き刺さった。
その後、スコアは動かずに1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれ、勝ち点1を分け合った。

ゲキサカ 1/9(月) 6:41配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-01635634-gekisaka-socc

写真

ブルーノ、バルサ戦のハンド疑惑について「マスチェラーノのハンドもあったなら引き分けだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000000-goal-socc

メッシが2戦連発の圧巻直接FK弾もビジャレアルとの上位対決はドロー《リーガエスパニョーラ》
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=264298

続きを読む