海外日本人選手

【サッカー】岡崎2ゴール1アシスト!吉田1ゴール!レスターがサウサンプトン下し4連勝

レスターVSサウサンプトン
1: 名無しさん 2017/12/14(木) 06:37:32.93

第17節 12/13(水)28:45
セント・メリーズ・スタジアム

サウザンプトン 1-4 レスター・シティ

0-1 リヤド・マフレズ(前半11分)
0-2 岡崎慎司(前半32分)
0-3 アンディ・キング(前半38分)
1-3 吉田麻也(後半16分)
1-4 岡崎慎司(後半24分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042983

続きを読む

【サッカー】大迫勇也、肺炎で来年1月半ばまで離脱…ブンデスリーガ最下位ケルンにさらなる打撃

ケルン
1: 名無しさん 2017/12/12(火) 23:17:43.13

12/12(火) 22:28配信
大迫勇也、肺炎で来年1月半ばまで離脱…ブンデスリーガ最下位ケルンにさらなる打撃

ケルンに所属する日本代表FWの大迫勇也は肺炎のため、来年1月半ばまでの離脱を強いられるようだ。シュテファン・ルーテンベック監督が12日の会見で明かしている。

出場停止のため欠場した前節フライブルク戦までほとんどすべての公式戦に出場してきた大迫だが、今後しばらく不在となるようだ。ルーテンベック監督は12日、翌日のバイエルン・ミュンヘンとのアウェーマッチに向けた会見で、「彼は肺炎になってしまった」と明かしている。

地元紙『エクスプレス』によれば、「これにより大迫は1月半ばまで離脱することになる」という。従ってバイエルン戦をはじめ、16日の第17節ヴォルフスブルク戦(ホーム)や19日のDFBポカール3回戦のシャルケとのアウェーマッチを欠場することになる。加えて大迫は1月14日のボルシア・メンヒェングラットバッハ戦(ホーム)、同20日のハンブルガーSV戦(アウェー)の出場も回避することになるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000023-goal-socc

12: 名無しさん 2017/12/12(火) 23:22:45.46

故障者多すぎてベンチメンバーが全員ユースの10代選手で
しかもそれでもベンチが全部埋まらない状況のケルン
大迫は結構出てる方だったが、これで見事ほぼ全員スタメン離脱したな

続きを読む

【サッカー】<香川真司( ドルトムント>試合を決める追加点! オーバメヤンとのコンビネーションから今季3点目

香川真司
1: 名無しさん 2017/12/13(水) 06:31:32.01

ブンデスリーガ第16節が12日に行われ、香川真司が所属するドルトムントはマインツと対戦した。

先発した香川はFKから1点目の起点になると、89分にピエール・エメリク・オーバメヤンとのコンビネーションから2人で相手守備陣を崩してチーム2点目をゲット。香川のリーグ戦3点目でリードを広げた。

試合はそのまま2-0で終了。ドルトムントはペーター・シュテーガー監督体制初戦で勝利を飾り、第7節以来の勝ち点3を手にした。

12/13(水) 6:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683688-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】長友佑都、5戦ぶり先発で勝利決めるPK沈める…インテルがセリエCクラブに辛勝

インテル
1: 名無しさん 2017/12/13(水) 08:06:05.74

12/13(水) 7:51配信
長友佑都、5戦ぶり先発で勝利決めるPK沈める…インテルがセリエCクラブに辛勝

コッパ・イタリア5回戦が12日に行われ、インテルとセリエCのポルデノーネが対戦した。

インテルは控え組中心のメンバー編成となり、マウロ・イカルディ、イヴァン・ペリシッチがベンチスタート。長友佑都は5試合ぶりに先発出場を果たしている。

インテルはホームでセリエCのポルデノーネを攻め立ててゴールへと近づくが、なかなかネットは揺らせず。延長戦にまでもつれこむが、そこで待望の先制点は生まれない。ついには120分間でどちらも最高の瞬間を迎えることなく、PK戦に突入する。

インテルのGKダニエレ・パデッリが1本目をセーブするが、3人目のミラン・シュクリニアルが失敗。直後、相手の4人目が失敗したものの、ロベルト・ガリアルディーニも続いて失敗してしまい、PKでも互角の戦いに。サドンデスにまで突入したPK戦は、パデッリのスーパーセーブで決着。7人目のキックを横っ飛びでセーブすると、最後は長友が落ち着いて左に沈めて、次のラウンドへの進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000041-goal-socc

続きを読む

【サッカー】<本田圭佑( パチューカ>完全燃焼!「悔いはない」。120分死闘、決勝進出逃すも「すべてを出し切った」

本田圭佑
1: 名無しさん 2017/12/13(水) 06:29:09.71

グレミオ 1-0 パチューカ クラブW杯準決勝

現地時間12日に行われたクラブW杯準決勝グレミオ対パチューカの一戦は、延長戦の末、1-0でグレミオが勝利した。パチューカのMF本田圭佑はフル出場している。

試合後、取材に応じた本田圭佑はまさに完全燃焼といった様子だった。

「悔いはない。初戦からこの南米王者との試合まで3日間しかなかったけど、パチューカは良くやったと思う。実力が足りなかっただけ。
むしろ悔しいというよりは、パチューカに感謝している。会長含めて、クラブ関係者に。こういうチャンスをもらえたことがありがたい気持ちでいっぱい。やるべきことはやったし、そういう意味では悔いはない」

パチューカは南米王者グレミオを追い詰めた。本田にも決定機があり、まさに互角と言っていい戦いだった。本田は「もう少し圧倒されるイメージで入ったが、思った以上に持たせてくれた」と振り返る。

死闘を演じた要因は何だったのか。

「向こうも僕らの初戦と同様に硬かった。勝機があるとしたらそこだったと思っていた。こっちはリラックス、向こうは緊張。そこで前半の決めどころで、決めていれば勝つ可能性が数%でも高まった。
ただ、パチューカの実力から言えばすべてを出し切ったと言っても過言ではない」

短い取材だったが、本田の表情からはやり切った満足感が漂っていた。120分の連戦となったが、「子どものころは毎日やっていた。今はアドレナリン出ているから」と疲労もないことを明かした。

パチューカは16日、3位を懸けてレアル・マドリー対アル・ジャジーラの敗者と対戦する。

(取材・文:植田路生【アルアイン】)

12/13(水) 5:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00246464-footballc-socc

写真

続きを読む

【サッカー】<酒井宏樹(マルセイユ)>フランス紙レキップ紙「今節ベスト11」選出!ネイマールらと名を連ねる

酒井宏樹
1: 名無しさん 2017/12/02(土) 16:40:04.35

・採点は10点満点で「7」 ネイマールらと名を連ねる

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹はリーグ第15節のメス戦に先発フル出場し、1アシストを記録するなど3-0の勝利に貢献した。パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールらと並んで、フランス紙「レキップ」の今節ベストイレブンに選ばれた。

【動画】酒井が美しいパス交換からエリア内に侵入しゴール演出! 「なんてパスだ」とアシスト称賛
http://www.football-zone.net/archives/81419/3

 酒井はメスのGK川島永嗣もスタメン出場した一戦に、右サイドバックとして出場。2-0で迎えた後半26分に積極的な攻撃参加でペナルティーエリア内に侵入し、ダイレクトパスでFWルーカス・オカンポスのゴールをお膳立てした。

「レキップ」紙の採点で10点満点の7点を獲得した酒井は、そのまま今節ベストイレブンに名を連ねた。1アシストに加え、5回のタックル、11回のボールリカバリーを記録したことが特筆されている。

 第15節ベストイレブンに選ばれたのは以下の11人。

システム:4-2-3-1

GK
マイク・メニャン(リール)

DF
酒井宏樹(マルセイユ)
アレクサンデル・ジク(カーン)
クリストフ・エレル(トロワ)
ジョルダン・アマヴィ(マルセイユ)

MF
ベンジャミン・アンドレ(レンヌ)
ルイス・グスタボ(マルセイユ)
フロリアン・トバン(マルセイユ)
チアゴ・メンデス(リール)
ネイマール(PSG)

FW
アレクサンドル・メンディ(ボルドー)

12/2(土) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171202-00010028-soccermzw-socc

写真

【サッカー】<酒井宏>3点目アシスト!メス川島との日本人対決を制し、マルセイユが2位に浮上
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511988075/

続きを読む

【サッカー】<柴崎所属「ヘタフェ」がFW杉本健勇獲得へ!> セレッソ大阪をACL導いた“Jリーグ単独得点王”に興味

杉本健勇
1: 名無しさん 2017/11/27(月) 06:36:30.05

◇明治安田生命J1リーグ・第33節 C大阪3―1神戸(2017年11月26日 ヤンマー)

スペイン1部ヘタフェが、C大阪の日本代表FW杉本健勇(25)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。
杉本は今季ホーム最終戦の神戸戦で2得点を挙げ、今季22得点目。暫定ながら、初めて得点ランク単独トップに浮上し、チームを4年ぶり3度目となるACL出場に導いた。

スペイン1部ヘタフェが杉本の獲得に動いていた。複数の関係者によると、以前から興味を示し続けている中、今オフの獲得に向けてC大阪サイドに打診しているもよう。
C大阪は全力で慰留する方針ながら、一方で本人の意思を尊重する意向も持っている。

昇格1年目で現在12位のヘタフェには年代別代表でともに戦ってきた同学年の日本代表MF柴崎岳(25)が在籍。
杉本が加入しスペインで日本人コンビが生まれれば大きな話題となることは間違いない。

杉本はこの日、日本代表のハリルホジッチ監督が視察する中、1点を追う前半41分にDF松田のクロスを頭で合わせる同点弾。
さらに後半42分には、DF丸橋のクロスを左足で合わせて2点目を奪った。今季7試合目となる1試合2得点。

チームは今季初の5連勝で、1シーズン制になった05年以降でクラブ史上最多となる勝ち点63とし、3位以内を確定させて4年ぶり3度目のACL出場権を獲得した。
杉本は初めて得点ランク単独トップに浮上したが「それ(ACL出場)が本当にうれしいし、そっちの方が大事というか。ホーム最終戦で、3位以内を決められて良かった」と語った。

関係者によると、スペイン1部レガネスや同1部ジローナ、さらには今夏に獲得を打診した同2部テネリフェも継続して興味を示している。
日本代表に選ばれる中でドイツのクラブなども動向を追っており、去就の行方に注目が集まる。

▽ヘタフェCF 1983年創設。ホームタウンはマドリード州ヘタフェ。04~05年に1部初昇格。
昨季初めて2部に降格したが、昇格プレーオフ決勝でテネリフェを下し1年で1部復帰。1部最高位は09~10年の6位。本拠地はアルフォンソ・ペレス(1万7393人収容)。

11/27(月) 6:31配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000078-spnannex-socc

写真

続きを読む

【サッカー】<吉田麻也(サウサンプトン)>リーグカップの大会ベストイレブン!3回戦から準決勝まで全試合無失点に貢献

吉田麻也
1: 名無しさん 2017/02/27(月) 09:47:40.86

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、イングランド・リーグカップの大会ベストイレブンに選ばれた。同大会の公式サイトで紹介されている。

 リーグカップは現地時間26日に決勝が行われ、サウサンプトンを下したマンチェスター・ユナイテッドが7年ぶり5度目の優勝を果たした。

 決勝に先立ち、大会で目立った活躍を見せた「チーム・オブ・ザ・トーナメント」が発表されており、この中に吉田が入っている。

 3回戦から決勝までフル出場を続けた吉田について同サイトは、「2-0で勝利したクリスタル・パレス戦でディフェンスラインに入り、サンダーランド戦、アーセナル戦、そしてリバプール戦2試合とフル出場。その間、セインツのディフェンスラインは破られることがなかった」と記した。

 リーグカップの「チーム・オブ・ザ・トーナメント」は以下のとおり。

◆GK
マルコ・シルベストリ(リーズ)

◆DF
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)
ハリー・マグワイヤ(ハル・シティ)
吉田麻也(サウサンプトン)
マッティ・ピアソン(アクリントン・スタンリー)

◆MF
ソフィアン・ブファル(サウサンプトン)
アンデル・エレーラ(マンチェスター・ユナイテッド)
モハメド・ディアメ(ニューカッスル)
アレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)

◆FW
タミー・アブラハム(ブリストル・シティ)
ダニエル・スタリッジ(リバプール)

◆監督
クロード・ピュエル(サウサンプトン)

フットボールチャンネル 2/27(月) 7:20
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00010009-footballc-socc

写真

続きを読む