part8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤髪
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2017/03/18(土) 22:43:33.22

明治安田生命J1リーグ第4節でFC東京と川崎フロンターレが対戦し、FC東京が3-0で勝利を収めた。
試合後、DAZNで解説を務めた戸田和幸氏が試合を総括した。

29回目を迎えた“多摩川クラシコ”。
試合前、両サポーターによるコレオを絶賛した戸田氏は、
チームの成熟度は川崎Fの方が上だが、AFCチャンピオンズリーグ(AFC)のアウェイゲームから
中3日の日程に「疲労がある」と指摘する。実際にFC東京が序盤から主導権を握る。
この要因として「FC東京は4-4-2のスリーラインを維持して守備できている。
川崎Fは、それを打開できなかった」と分析する。
前半は0-0で終えたが、両チームの走行距離を比べるとFC東京が3キロ上回っているというデータが表示され、
「これは相当な差ですよ」と川崎Fのコンディションに懸念を示した。

そうした中、後半にFC東京がオウンゴールで先制。
GKチョン・ソンリョンのミスを誘発したFW阿部拓馬について「スペースへの入り方がうまかった」と評価した。
2点目はFWピーター・ウタカのゴール。これは「ボールが入った時点で勝負あり」と、
左サイドからクロスを上げたDF太田宏介をたたえた。3点目は大久保嘉人がゴール。
ここではパスを出したウタカに触れ、そのフィジカルの強さを称賛した。

試合を終え、戸田氏は「コンディションの違いはあったと思いますけど、それ以上に、
FC東京は守備から強く入りました。そして速い攻撃で主導権を握った。あとは役者が仕事をした。
FC東京の気持ちの部分、インテンシティ、攻撃の速さは印象に残った」とFC東京の勝因を分析。
一方、川崎Fについては「(前節の)柏レイソル戦、ACLに比べて、体が重たかった。疲労は否定できない」と指摘する。
それを裏付けるように、試合終了時の走行距離の差は、8キロまで広がっていた。

また、ウタカについては「コンディションは良さそう、阿部や大久保に比べて守備ができるか。
監督が組み合わせを見ながら競争させるのだろう」と言及。
日本代表に選出された髙萩洋次郎については「これまでで最も展開力を出せた」と高い評価を与えた。
そして川崎Fの課題として「小林悠はいるが、ストライカーの部分、大久保の抜けた穴を感じる」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000029-goal-socc
戸田和幸氏写真出典:www.elle.co.jp

4: 名無しさん 2017/03/18(土) 22:55:30.89

ワールドカップでトラベルシを睨みつけスパーズに移籍した赤いモヒカンが
こんな優秀な解説者だったとは後1年か2年解説業やったら現場復帰してほしい
7: 名無しさん 2017/03/18(土) 23:18:47.44

仕事をしたのは選手でなく両サポだ
「イルカは泳げ」のゲーフラや大島経由調布行き空路とか、J史上に残るバカ企画によくぞ快く乗ったものだ
8: 名無しさん 2017/03/18(土) 23:20:24.97

戸田くんの解説はちょっと喋りすぎ
もうちょっと試合をみせて頂けないだろうか
9: 名無しさん 2017/03/18(土) 23:23:09.19

>>4
勝手なイメージでテクなしで体張るだけの守備の選手だと思ったら
移籍してくるとサンフレッチェの誰よりも巧くてセンス抜群
『ああ、これが代表か。森崎和幸とはレベルが違うわ。勘違いしてました。ごめんなさい』と思い知らされたことがある
本当に見かけによらない男だ
12: 名無しさん 2017/03/18(土) 23:51:32.38

タマシコでいいよね
14: 名無しさん 2017/03/19(日) 00:37:14.71

戸田は実況に話を振られても
「あのー」「えーと」「そうですねー」とか言わずに
間髪いれずに説明を始めるのが凄い
今日の倉敷とのコンビは聞いていて楽しかった

赤髪、戸田和幸(とだ かずゆき)

赤髪、戸田和幸(とだ かずゆき)とは、1977年12月30日生まれの元日本代表のサッカー選手。

日本代表来歴

1993
FIFA U-17世界選手権日本代表。世界ベスト8
1997
FIFAワールドユース選手権に出場し、フル出場
1998
アジア競技大会ではU-21代表にDFとして招集
2001年
ボランチ転向後招集されたトルシエジャパンではFIFAコンフェデレーションズカップ2001にて日本代表デビュー

2002
FIFAワールドカップで赤髪のモヒカンで話題になる。4試合にフル出場し、鋭く荒々しい守備でベスト16に貢献

「トルシエ監督からは犬のように走れと言われた」
――トルシエ監督は、特に『フラット3』に関して指示が細かかったと言いますが、中盤から前線にかけても同様ですか?
戸田「いや、それに関してはディテールが細かいということはなかったですね。だって、僕が言われた指示は『お前、犬みたいに走れ』だけですからね(笑)。この時はこう、という細かい指示はないんです。それだけ。でも、意味は分かりますよね。
ようは相手を窒息させろ。噛みついて、噛みついて、相手に時間を与えるなってことですからね。
引用元:https://www.footballchannel.jp/2014/06/10/post43283/2/

2003
ジーコ監督下では一度だけ招集が掛かったが辞退

現在の活動

解説者として国内外のサッカー中継で活躍

戸田和幸オフィシャルブログ「KAZUYUKI TODA」

  • 教科書
    先程、自宅に教科書が届きました。昨年スペインへと研修に行った時に、小澤君の紹介を受け知り合うことが出来た坪井君の本をしっかり読んで。続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 …
  • おかげさまで。
    おかげさまで、80席全て埋まったと連絡がありました。人前で話をするのはいつも緊張しますが、前回のイベントを大続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 …
  • 只今
    只今、今夜の出版イベントに向け昨晩のコロンビア戦の映像を分析編集中。出版イベントというものは基本話をしてサインと写真を撮って終わりですが。本を購入してまでして足を運んでくれる方達に、少しでも楽しんでもらえるよう。前回の三省堂書店さんでのイベント同様、映像を使って解説すべく現在奮闘中です。素晴らしい勝利となったコロンビア戦は、実際どんな試合だった続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されて …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加