【サッカー】スウォンジーに米国人監督=プレミア初、ブラッドリー氏―イングランド・サッカー

ボブ・ブラッドリー
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/10/03(月) 23:03:28.73

【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、スウォンジーは3日、イタリア人のフランチェスコ・グイドリン監督(61)を解任し、元米国代表監督で米国人のボブ・ブラッドリー氏(58)が新監督に就任すると発表した。英メディアによると、プレミアリーグで米国人が監督になるのは史上初。スウォンジーは今季7試合を終え、1勝1分け5敗の17位と低迷している。

 ブラッドリー氏は米国代表監督として、09年コンフェデレーションズカップ準優勝、10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会決勝トーナメント進出などの実績がある。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000161-jij-spo

続きを読む

【サッカー】<通称ガビゴル>インテル、ブラジル代表FWガブリエウ・バルボサ獲得を正式発表!移籍金約33億3000万円

ガブリエウ・バルボサ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/08/31(水) 07:02:00.21

インテルは30日、クラブの公式サイトで、
サントスからFWガブリエウ・バルボサ、通称ガビゴル(20)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年までの5年。

当初は2016年いっぱいサントスに残る可能性もあったガビゴルだが、

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、最終的にはインターナショナルウィーク後に加入するとのこと。
『ガゼッタ』は移籍金が2900万ユーロ(約33億3000万円)と報じている。

リオデジャネイロ・オリンピックでブラジルの悲願だった初金メダル獲得を達成したガビゴルは、
20歳の誕生日にインテル移籍が正式決定した形だ。

セリエA開幕から2試合で1分け1敗と白星がないインテルは、
マーケット終盤にMFジョアン・マリオ、そしてガビゴルと、大型補強を相次いで実現させている。

GOAL 8月31日(水)6時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000023-goal-socc

写真

インテル日本語公式
http://www.inter.it/jp/hp

続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・U>ユベントスからMFポール・ポグバを獲得したと正式発表!移籍金は世界最高額の約118億7000万円の見込み

ポール・ポグバ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/08/09(火) 09:25:23.85

マンチェスター・ユナイテッドは8日、ユベントスからMFポール・ポグバを獲得したと正式発表した。契約期間は5年間で1年間の延長オプションがついている。

 クラブを通じて、ポグバは「再びユナイテッドの一員になることができて嬉しく思う。いつだって、このクラブは心の中にある特別なチームだったんだ。ジョゼ・モウリーニョ監督と一緒に働くことができるのを楽しみにしています」とコメント。

 モウリーニョ監督は「ポールは世界最高の選手の一人。私が将来的にここで作り上げていくユナイテッドの重要なピースになるだろう」と期待を寄せた。

 なお、英『スカイスポーツ』などによると、移籍金は8900万ポンド(約118億7000万円)の見込みで、2013年夏にトッテナムからレアル・マドリーへ加入したMFガレス・ベイルの移籍金1億100万ユーロ(約114億円)を抜いて、世界最高額になるという。

ゲキサカ 8月9日 9時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-01630161-gekisaka-socc

続きを読む

【サッカー】レアル・マドリー、“ネイマール以上の才能”のブラジル次世代エース神童FWガブリエウ・ジェズス獲得迫る

ガブリエウ・ジェズス
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/07/16(土) 23:51:48.90

レアル・マドリーが、パルメイラスに所属するU-23ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス(19)の獲得レースでバルセロナをリードしているようだ。
スペイン『アス』が16日付け紙面の一面で報じた。

卓越したテクニックを駆使したドリブルや圧巻の瞬発力が魅力のガブリエウ・ジェズスは、FWネイマールを超える才能を持つと評されるブラジル期待の逸材。
多くのビッグクラブが獲得を狙っていることが報じられてきたが、中でもスペイン2大巨頭との関連が伝えられてきた。

『アス』によれば、現在はレアル・マドリーがバルセロナとの争奪戦でリード。
2400万ユーロ(約27億7000万円)の移籍金に加え、1年半の間はコリンチャンスにレンタル移籍としてとどまらせることで交渉中の模様だ。
この移籍金に関しては、レアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルンの4つのビッグクラブのみを対象とする契約解除金とのことだ。

なお、ガブリエウ・ジェズスは今夏に開催されるリオ五輪のブラジル代表メンバーに選ばれている。
今季ここまでのブラジル国内リーグでは、14試合で10ゴールを挙げて首位を走るチームに貢献しており、好調のままリオ五輪でインパクトを残すか注目される。

http://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_245922/

Gabriel Jesus ● Magic Skills and Tricks ● 2016
https://youtu.be/Gqemskft0ag
Gabriel Jesus ● Melhores Dribles & Gols ● 2016
https://youtu.be/4vutFpOD1NU

2: 名無しさん 2016/07/16(土) 23:52:28.34

とうとうにわかにも知られてしまうか

続きを読む

【サッカー】マインツ武藤の同僚GKカリウス、リヴァプールへの移籍が間近に

ロリス・カリウス
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/05/17(火) 17:33:59.27

FW武藤嘉紀の所属するマインツは来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得したばかりだが、
守護神のドイツ人GKロリス・カリウスの移籍も迫っているようだ。
ドイツ誌『kicker』日本語版が17日に伝えた。

 22歳のカリウスは昨年、マインツとの契約を2018年まで延長したものの、
1000万ユーロ(約12億4000万円)で移籍可能となる例外条項が含まれている模様。
すでにリヴァプールと大筋で合意に達し、移籍間近に迫っているという。
加入後はマインツの元指揮官であるユルゲン・クロップ監督の下、
ベルギー代表GKシモン・ミニョレとの定位置争いを演じていくこととなる。

 2011年にマンチェスター・Cの下部組織からマインツへと加入したカリウスは、
ここまでブンデスリーガで91試合に出場。今シーズンは全試合に出場して、『kicker』採点平均2.65をマークした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00443868-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】<インテルDF長友佑都>成長ぶりをマンチーニ監督が称賛!「ビッグクラブに価する選手」

長友佑都
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/05/16(月) 08:32:27.51

インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が、今季著しい成長を見せた日本代表DF長友佑都を称賛した。15日に伊メディア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

 今季序盤の長友はベンチスタートの試合が多く、出場機会も少なかった。しかし、昨年10月あたりから出番を取り戻し、今では主力に返り咲いている。今年4月には2019年まで契約を更新し、在籍年数が長い古株選手となった。そんな長友をマンチーニ監督が褒め称えている。

「長友は良い選手だ。長年にわたってインテルでプレーしている。常に練習から真面目に取り組む、素晴らしいプロフェッショナルだよ。彼は我々のようなビッグクラブで長年にわたって残留するのに価する選手だ」

 2011年にチェゼーナからインテルに加入して以来、早くも5年が経過した。インテルという名門クラブで長年にわたって主力を張り続けるには、並大抵の努力では成し得ないことだろう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160516-00010009-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】レスターを称賛も<リオ・ファーディナンド>「自分たちのグラウンドで別のチームが優勝するのは良い気分ではないね」

リオ・ファーディナンド
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2016/04/27(水) 23:06:57.16

元マンチェスター・ユナイテッドDFのリオ・ファーディナンド氏は、
プレミアリーグ優勝に王手をかけたレスター・シティを称賛しながらも、
古巣の本拠地オールド・トラフォードで優勝が決まることは望んでいないと話している。

日本代表FW岡崎慎司も所属するレスターは、
いよいよ優勝決定まであと1勝に迫った。

残り3試合で1勝すれば優勝であり、
最速なら5月1日に行われるアウェーでのユナイテッド戦が優勝決定戦となる。

ファーディナンド氏としては、レスターの優勝決定はもう少しだけ先延ばしにしてほしいようだ。
イギリス『トークスポーツ』で同氏は次のように語った。

「オールド・トラフォードで決まることにはならないよ。
自分たちのグラウンドで別のチームが優勝するのは良い気分ではないね。
でもどこで勝ったとしても、今年の彼らには優勝の資格があるよ」

「レスターは今季のベストチームだった。本当によく団結したチームだ。
本当によくまとまっていて、チーム内に良いスピリットがあることが感じ取れると思う」

今季から就任したクラウディオ・ラニエリ監督がチームを躍進させたが、
昨季までチームの率いたナイジェル・ピアソン前監督の仕事も評価されるべきだとファーディナンド氏は語った。

「基礎を作っていたという意味で、ピアソンも称賛されるべきだと思う。それは忘れてはならないことだ」

「多くのクラブでは不要とされるような選手たちを集めて、本当にうまく組み合わせることができた。
『自分たちにはクオリティーがある、あとは長所を発揮できる適切な環境だけが必要だ』ということを周囲に示したんだ」

GOAL 4月27日(水)19時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000026-goal-socc

続きを読む