【サッカーCWC】アルジャジーラに敗れ憔悴の浦和・柏木「ACLの相手の方が強かった」「何のためのACL優勝だったのか」油断と自己中プレーを反省

柏木陽介
1: 名無しさん 2017/12/10(日) 15:22:11.28

憔悴の浦和MF柏木「ACLの相手の方が強かった」。油断と自己中プレーを反省「情けない」

【浦和 0-1 アル・ジャジーラ クラブW杯2017準々決勝】

 現地時間9日にクラブW杯2017準々決勝の試合が行われ、浦和レッズはザイード・スポーツ・シティ・スタジアムでアル・ジャジーラと対戦。0-1で敗れた。

 試合後、取材陣の前に姿を現した柏木陽介は憔悴しきった様子だった。「悔しいというより情けない」と心情を吐露。
「内容的に良かったと思う人もいるかもしれない。やっている方からしたら、相手がそれだけのレベルだった。その相手におれらは負けた。
そういうとこしか僕の中ではない。なんのためのACL優勝だったのか。頭の中で整理できていない」と語る。

 さらに柏木は「ACLの相手の方が強かった」とまで語る。「自分もそうだけど、自己中心的なプレーも多かった。
自分がなんとかという焦りというか……チームとしても最後まで戦わないと。
色んなスカウトとか見に来ているけど、こういう試合だからこそチームのために戦うことができる選手が評価されるべきだと思う」と敗因を分析する。

 また、「どっかで気持ち的な緩みがあった」「チームとして油断が生まれた」とも。口をつくのは反省の弁ばかり。
チームとしてもっとできたという気持ちがあったのだろう。ハキハキとした口調ながらも表情は沈んだままだった。

「レアルとやりたかったというよりも、負けるかね……」。言葉からは無念さが伝わってくる。
自分にもチームにも厳しい指摘を投げかけた柏木。チームをさらにレベルアップさせたい一心なのだろう。

 そのためにはまずは5位決定戦を実りあるものにしなければならない。ウィダド・カサブランカとの一戦は現地12日に行われる。

(取材・文:植田路生【アブダビ】)

フットボールチャンネル 2017年12月10日(Sun)5時10分配信
https://www.footballchannel.jp/2017/12/10/post245829/

■「FIFAクラブW杯 UAE 2017」の放送予定
【M1】2017/12/06(水)25:30~28:00 BS日テレ 開幕戦 アルジャジーラ(開催国王者)×オークランド・シティ(オセアニア王者) ※延長あり
【M2】2017/12/09(土)21:30~24:00 BS日テレ 準々決勝 本田パチューカ(北中米カリブ王者)×ウィダード・カサブランカ(アフリカ王者) ※延長あり
【M3】2017/12/09(土)25:00~27:30 BS日テレ準々決勝 アルジャジーラ×浦和レッズ(アジア王者) ※延長あり
【M3】2017/12/09(土)25:11~27:30 日テレ(関東ローカル) 準々決勝 アルジャジーラ×浦和レッズ ※延長あり

【M4】2017/12/12(火)22:50~25:00 BS日テレ 5決 ウィダード・カサブランカ×浦和レッズ ※延長あり
【M5】2017/12/12(火)25:39~28:00 日テレ系 準決勝 グレミオ(南米王者)×本田パチューカ ※延長あり

【M6】2017/12/13(水)25:39~28:00 日テレ系 準決勝 アルジャジーラ×レアル・マドリード(欧州王者) ※延長あり

【M7】2017/12/16(土)22:54~25:25 日テレ系 3決 M6敗者×M5敗者
【M8】2017/12/16(土)25:35~28:00 日テレ系 決勝 M6勝者×M5勝者 ※延長あり

【特別番組】
2017/12/10(日)15:00-15:55 日テレ系 本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNo.1徹底解剖SP
2017/12/17(日)15:00-15:55 日テレ系 さんま&手越も大興奮!世界一の○○全部見せますSP
http://www.ntv.co.jp/fcwc/program/

続きを読む

【サッカー】ハリルホジッチ監督、W杯後退任を表明

ハリル監督
1: 名無しさん 2017/12/12(火) 08:02:39.12

12/12(火) 7:05配信
ハリル監督、W杯後退任を表明

 日本代表のハリルホジッチ監督が、クロアチア紙のインタビューでロシアW杯終了後に日本代表の監督を離れる意向を口にした。

 現在、W杯での躍進に向けて集中していることを強調する一方で、大会後について聞かれると「日本を離れるのか? はい。契約が満了する」と答えた。

 すでに別のオファーが届いているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000227-sph-socc

続きを読む

【サッカー】<決勝弾・井手口陽介(ガンバ大阪)>今冬リーズ移籍内定が判明! ビザ条件満たせず欧州クラブにレンタルへ

井手口陽介
1: 名無しさん 2017/12/10(日) 07:34:22.61

◆サッカー 東アジアE―1選手権(男子)▽第1戦 日本1―0北朝鮮(9日・味の素スタジアム)

 日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=が、イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のリーズと合意に達したことが9日、分かった。今オフに移籍し、労働ビザ取得条件を満たしていないため、欧州クラブにレンタルされる予定。北朝鮮戦では後半ロスタイム3分に決勝点を挙げ、1―0の白星発進に貢献した。

 自らのゴールで門出を祝った。0―0の後半ロスタイム3分、FW川又のクロスをMF今野が頭で落とし、井手口がペナルティーアーク内から右足インサイドでゴールに突き刺した。「抑えることだけに集中して蹴ることができた。相手が引いていたので、何回か(ミドルシュートを)打ったろうか、と思った。それが最後に出てよかった」。8月のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦以来の代表2得点目に、力強く拳を握りしめた。

 この日、イングランド・チャンピオンシップのリーズと今オフの移籍で合意に達したことが判明した。労働ビザ発給の条件を満たしていないため、欧州クラブにレンタルされる予定だが、海外組としてロシアW杯に挑むことになる。自身初の大舞台を半年後に控え、G大阪を離れることはリスクを伴うが「あと半年、待った方がいい、という意見もあるけど、人の意見に左右されず、思ったことに真っすぐ行きたい」。決意は固く、さらに自分が成長できる道を選んだ。

 この試合の出場選手で11月にブラジル、ベルギーと戦ったのは井手口だけ。ハリルホジッチ監督に「美しいゴール」と言わしめる決勝点を挙げ、レギュラーの貫禄を示した。取材エリアでは「ヒーローを持っていかれた~」と川又からイジられたように、国内組での存在感は絶大だ。「最初に勝てたら『でかい』と思っていたのでよかったかな。優勝できたら全員がいいアピールになる。優勝して終われるようにしたい」。Vを置き土産に、新たなステージにチャレンジする。

 ◆井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)1996年8月23日、福岡県生まれ。21歳。小学校からサッカーを始め、中学で大阪に転居。G大阪ジュニアユース、同ユースを経て、高校2年の2014年に飛び級でトップ昇格。16年リオ五輪代表。同年夏からG大阪でレギュラーに定着し、Jリーグのベストヤングプレーヤーとルヴァン杯ニューヒーロー賞を獲得。国際Aマッチ9試合2得点。171センチ、69キロ。家族は妻と1女。兄の正昭はJFLのFC大阪でプレー。

12/10(日) 5:04配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000030-sph-socc
写真

続きを読む

【サッカー】<日本代表GK中村航輔>無失点デビュー!好セーブ連発「日本を背負って立ちたい」

中村航輔
1: 名無しさん 2017/12/09(土) 22:06:07.17

◇E―1選手権 日本1―0北朝鮮(2017年12月9日 味スタ)

 GK中村航輔(22=柏)が好セーブを連発。代表デビュー戦を無失点で飾り、大会白星スタートに大きく貢献した。

 試合を振り返り、「リーグ戦と変わらずいつも通りプレーできた」と話した中村。北朝鮮の攻撃陣に何度もゴールを脅かされたが、抜群の反応でゴールマウスを死守。「チームとして勝利を目指す中で、自分も貢献できたと思う」と胸を張った。

 代表初出場とは思えぬ奮闘ぶりに、スタンドのサポーターは“航輔コール”を連発。「こういった苦しい試合を乗り切って、日本を背負って立ちたい」と若き守護神は頼もしかった。

12/9(土) 21:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000154-spnannex-socc

写真

【サッカー】<どこよりも早い採点>日本、北朝鮮を1-0撃破! GK中村航輔の好守連発に応える井手口陽介の劇的弾!初戦勝利
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512822018/

続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ>首位マンCがマンチェスター・ダービー制して14連勝!2位マンUと勝ち点差11に

マンチェスター・U×マンチェスター・C
1: 名無しさん 2017/12/11(月) 06:21:52.47

プレミアリーグ第16節が10日に行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。

 リーグ戦4連勝中の2位マンチェスター・Uが、13連勝中の首位マンチェスター・Cをホームに迎えての上位対決。試合はマンチェスター・Cが先にチャンスを作る。16分にラヒーム・スターリングがエリア内左からシュート、17分にもガブリエル・ジェズスがエリア内で相手をかわしてシュートを放つが、いずれもGKダビド・デ・ヘアにキャッチされた。

 42分、マンチェスター・Cはエリア内右でパスを受けたレロイ・サネが右足を振り抜くが、至近距離からのシュートはGKデ・ヘアの好セーブに阻まれる。それでも直後のCKで、ロメル・ルカクが触ったこぼれ球を、ゴール前のダビド・シルバが左足で押し込み、先制点を奪った。

 しかしマンチェスター・Uも黙ってはいない。前半アディショナルタイム2分、左サイドからマルコス・ロホが前線にロングボールを送ると、相手DFヴァンサン・コンパニはクリアしきれず、ファーでフリーのマーカス・ラッシュフォードが右足で流し込んで、前半の内に同点とした。

 マンチェスター・Cは後半から負傷したコンパニを下げてイルカイ・ギュンドアンを投入。マンチェスター・Uも前半に頭を負傷したマルコス・ロホに代えてヴィクトル・リンデロフを送り出した。

 後半に入って試合が再び動いたのは54分。マンチェスター・Cは左サイドからのFKでシルバがボールを送ると、ルカクのクリアボールは味方に当たり、こぼれ球をゴール前のニコラス・オタメンディが右足で押し込み、勝ち越しに成功した。

 リードを得たマンチェスター・Cは58分にG・ジェズスを下げてエリアカン・マンガラを投入し、守りを固める。70、ドリブルで持ち上がったケヴィン・デ・ブライネがエリア手前から強烈な左足シュートを放つが、これはGKデ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 1点を追うマンチェスター・Uは76分、ラッシュフォードがエリア内右から強烈なシュートを放つが、相手GKエデルソンにセーブされる。その直後、ジェシー・リンガードを下げて、ズラタン・イブラヒモヴィッチを送り出す。

 攻勢を強めるマンチェスター・Uは84分、ダイレクトでパスをつなぎ、アントニー・マルシャルの折り返しを中央のルカクが左足シュート、こぼれ球にフアン・マタが詰めるが、いずれもGKエデルソンのスーパーセーブに遭った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Cが2-1でダービー戦を制し、14連勝。マンチェスター・Uは連勝が4で止まり、5試合ぶりの黒星で首位との勝ち点差は「11」に広がった。

 マンチェスター・Uは次節、13日にホームでボーンマスと対戦。マンチェスター・Cは同日にスウォンジーとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
マンチェスター・U 1-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 43分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
1-1 45+2分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
1-2 54分 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)

スコア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042970

12/11(月) 3:26配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00682570-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】<ドルトムントが決断!>ポス監督の解任を発表!後任にケルンの監督を解任されたばかりのシュテーガー氏が就任

ドルトムント
1: 名無しさん 2017/12/10(日) 20:36:16.27

ドルトムントは10日、ピーター・ボス監督(54)の解任を発表した。後任にケルンの監督を解任されたばかりのペーター・シュテーガー氏が就任する。

ヨーロッパリーグ(EL)準優勝のアヤックスでの手腕が評価され、今季からドルトムントの指揮官に就任したボス監督。ブンデスリーガでは開幕7戦無敗(6勝1分)で首位につけていたが、第8節ライプツィヒに今季初黒星を喫すると、9日のブレーメン戦も1-2で落とし、泥沼の8戦未勝利(3分5敗)。この結果、首位バイエルンと勝ち点13差となってしまった。

さらにUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)では、レアル・マドリー(スペイン)、トッテナム(イングランド)という強豪クラブと同居したものの、4敗2分の白星なしでグループリーグ終え、3位でヨーロッパリーグにまわることとなった。

低迷するドルトムントの再建を任されたのは、今月3日にケルンを解任されたばかりのシュテーガー氏だ。これまでオーストリア・ウィーンなどを指揮し、2013年夏に当時2部だったケルンの監督に就任すると、翌シーズンに1部昇格を成し遂げ、今季でクラブ史上最長となる5季目の指揮を執っていた。

12/10(日) 20:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-01647437-gekisaka-socc

写真

続きを読む

【サッカー】<C・ロナウド>2年連続5度目のバロンドール獲得! メッシに並び歴代最多タイ

C・ロナウド
1: 名無しさん 2017/12/08(金) 06:18:21.11

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は7日、2017年のバロンドールを発表。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2年連続で選出された。

 クリスティアーノ・ロナウドは今年度のFIFA最優秀選手賞も獲得しており、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらのライバルをおさえて二冠を達成。FIFAバロンドール時代も含め、通算5度目のバロンドール獲得となったクリスティアーノ・ロナウドは受賞回数でメッシに並び、歴代最多タイとなった。

 クリスティアーノ・ロナウドがエースとして君臨するレアル・マドリードは2016年末にFIFAクラブワールドカップを獲得すると、2016-17シーズンはリーガ・エスパニョーラを制覇。チャンピオンズリーグでは連覇を達成した。今シーズンに入ってからも夏に行われたスーペルコパとUEFAスーパーカップを制し、レアル・マドリードに2017年、多くのトロフィーをもたらしている。また、国の戦いにおいてもポルトガル代表の主将として2018年のロシア・ワールドカップ出場権を予選首位通過で獲得した。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年から、FIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めたが、契約満了に伴い、昨年からルールを改正。候補者は30名(旧制度では23名)で、最終候補者の発表は廃止され、受賞者、最終順位は年末に発表。投票はジャーナリストのみによって行われ、授賞式は2018年はじめに実施される予定。

 以下、最終候補者30選手の順位。(同順位あり。カッコ内は現在の所属クラブ)

第01位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
第02位 リオネル・メッシ(バルセロナ)
第03位 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
第04位 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
第05位 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
第06位 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
第07位 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
第08位 エンゴロ・カンテ(チェルシー)
第09位 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
第10位 ハリー・ケイン(トッテナム)
第11位 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
第12位 イスコ(レアル・マドリード)
第13位 ルイス・スアレス(バルセロナ)
第14位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
第15位 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
第16位 マルセロ(レアル・マドリード)
第17位 トニ・クロース(レアル・マドリード)
第18位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
第19位 エデン・アザール(チェルシー)
第20位 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
第21位 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
第21位 レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
第23位 サディオ・マネ(リヴァプール)
第24位 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
第25位 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
第26位 ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)
第27位 マッツ・フンメルス(バイエルン)
第28位 エディン・ジェコ(ローマ)
第29位 フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)
第29位 ドリース・メルテンス(ナポリ)

12/8(金) 4:03配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00681097-soccerk-socc

写真

続きを読む

【サッカー】<日本代表MF清武が10日間安静!> 鹿島土居を緊急招集

20171207-00000549
1: 名無しさん 2017/12/07(木) 14:53:33.32

日本サッカー協会は7日、8日に開幕するE-1東アジア選手権の参加4カ国による監督会見を開催した。日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、6日に脳しんとうの疑いで練習を途中退場したMF清武弘嗣(28)=C大阪=の10日間の安静と、代わってMF土居聖真(25)=鹿島=の招集を発表した。

 指揮官は「たくさんの混乱がある。いろいろな困難さがありながらも彼らに勝たなければならない」と話した。

  関係者によると、土居はすでに宿舎に入り、7日の練習から合流する予定となっている。

12/7(木) 14:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000549-sanspo-socc

続きを読む