part13

vivi
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/03/03(土) 12:02:59.35

 V・ファーレン長崎は3月3日、同日に行われる明治安田生命J1リーグ第2節・サガン鳥栖戦のチケットが全席種完売となったことを発表した。

 長崎と鳥栖の一戦は、トランスコスモススタジアム長崎にて19時キックオフ予定。長崎はチケット全席種が完売したことを明らかにした。公式HPにて「本日の試合会場での当日券販売は実施致しません」と伝えている。

 昨季の明治安田生命J2リーグで2位フィニッシュを果たし、初のJ1昇格を遂げた長崎。ホームでのJ1初戦を満員のスタジアムで迎えることとなった。長崎は以下のようにメッセージを記している。

「記念すべきJ1ホーム開幕戦です。スタジアムで選手に熱い声援を宜しくお願い致します!

3/3(土) 11:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00723212-soccerk-socc
マスコットキャラクター出典:www.hdrank.com

続きを読む

part12

vivi
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/03/02(金) 12:44:54.95

サッカーJ1のV・ファーレン長崎は今季、トランスコスモススタジアム長崎(諫早市)で行うホーム戦で、駐車場の一部を有料にした上で事前予約制を導入する。車の来場を規制する取り組みで、懸念される周辺の交通渋滞を緩和するのが狙い。

 有料になるのはスタジアムがある県立総合運動公園内の第1~3駐車場と、野球広場やソフトボール場に設ける臨時駐車場の約1400台分。昨季までは無料で自由に駐車できたが、今季はV長崎のホームページ(HP)での予約が必要となり、試合開始の5時間前からしか駐車できない。料金は障害者専用の第1駐車場が750円、それ以外は1500円に設定した。

無料駐車場を850台分も用意

 一方、ホーム開幕戦となる3日のサガン鳥栖と10日の浦和レッズ戦では、徒歩10~20分圏内にあるJA長崎県央(栗面町)、市営球場・文化会館(宇都町)、新道駐車場(新道町)に無料駐車場を計850台分用意する。予約は必要ないが、混雑防止のため開場は試合開始5~3時間前に限定する。

 このほか、郊外の津久葉(津久葉町)、JR喜々津駅裏(多良見町)、小野体育館(黒崎町)にも無料駐車場を設ける。計1700台が駐車可能で、スタジアム間を往復するシャトルバス(中学生以上300円)を運行。クラブ側は「できれば公共交通機関を利用してほしい」と呼び掛ける。

 クラブによると、3日のサガン鳥栖戦は有料駐車場がほぼ満杯の状態。無料駐車場も含めた当日の混雑状況は公式HPで周知する。

3/2(金) 11:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00010005-nishinpc-soci

https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/photo/show/274618/

【サッカー】<V・ファーレン長崎>長崎市でのスタジアム建設構想…長崎市議会から市に支援求める声「直ちに始めて頂きたい」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519732742/
マスコットキャラクター出典:www.hdrank.com

続きを読む

part11

vivi
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/02/25(日) 06:01:03.93

<明治安田生命J1:湘南2-1長崎>◇第1節◇24日◇BMWス

 V・ファーレン長崎の高田明社長(69)は24日、長崎市内に新たなホームスタジアムの建設を検討している件について「この市でなければいけないというマストではないと思っています。でも選択肢の中で、そこが1番、集客の立場からも出来るのではないかという考えの中でやっている」と語った。

 長崎は同県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎をホームにしているが、アクセスに問題があるとの声があり、高田社長もその点を認めている。その中、三菱重工が公募し16日に応募を締め切った、JR長崎駅の北約500メートルにある、本年度末に閉鎖する長崎造船所幸町工場の跡地約7ヘクタールの事業者公募に、ジャパネットホールディングスが入札したもようと一部で報じられた。公募にはジャパネットホールディングスのほか、JR九州など複数が応募しているとも報じられている。

 高田社長は24日の湘南ベルマーレとの開幕戦後、記者の取材に応じた。その中で、22日に長崎市の田上富久市長を訪ね、同市内にホームスタジアム建設を検討していることを明らかにした件について質問を受けた。報道を踏まえ「具体的なことは、あまり語るべきじゃないと思う。報道で出ている企業の一端と考えてもらえばいい」と入札については認めた。その上で「サッカーを通して何が出来るか。今、長崎を元気にするって、どういうことかということに、本気で取り組む姿の1つと考えてもらうといい」と、故郷の長崎を盛り上げたい思いから動いていると語った。

 一方で「スタジアム構想をジャパネットホールディングスがやろうというのは、ビジネスから考えたら投資は厳しいです。でも、そこの部分じゃないんですよね」と、ビジネス面を度外視していることも強調。その上で「私と、ホールディングスの…長男ですけど、考えているものは一致している。そういう思いの中に、3月に入る頃だから、そういうお話も少ししていいのかなというので、そういう発言をしたということ」と親会社のジャパネットホールディングス社長であり長男の旭人氏とも考えが一致しているとも断言した。

 また長崎市の入札について「場所(長崎市)は人口が1番多い、アクセスがすごくいいということ」と語る一方で「極端に言えば、長崎県全部がホームタウンなんですね。対馬も平戸も、みんな。(新スタジアムが)ある島に出来て、そこに全部が集まって、長崎が栄えるようなチーム作りをしていくべきじゃないかなという思いの中で…。非常にハードルも高いですけど、やろうとしています。分かりません、結果はどうなるか…」とも語った。

 トランスコスモススタジアム長崎では、3月3日にサガン鳥栖とのホーム開幕戦、10日には浦和レッズ戦と大きな連戦が控える。高田社長は、アクセスの改善に苦慮して取り組んでいることも明かした。「ここ2カ月、寝ずに考えるくらいアクセスの問題があって。有料、無料駐車場、シャトルバス、JRの列車…末端の細かいところまで変えていかないと、うまくいかない。3、10日は検証する1番の機会で、変えるべきところは変えていく」とアクセス問題に正面から取り組む姿勢を示した。【村上幸将】

2/24(土) 23:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00134826-nksports-socc
マスコットキャラクター出典:www.hdrank.com

続きを読む

【サッカー】レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え

レアル・マドリード
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/02/15(木) 06:47:28.39

2/15(木) 6:36配信
レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え

【レアル・マドリー 3-1 PSG チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎えて対戦。

 試合開始して26分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール真正面からフリーキックを蹴ったがゴール上に外れ先制ならず。直後の28分にもC・ロナウドに決定的な場面が訪れるが、PSGのGKアルフォンス・アレオラにセーブされて得点が決まらない。

 反対に33分、クロスボールをネイマールがゴール前で落とし、後ろから走り込んできたアドリアン・ラビオが押し込んでPSGに先制点が入った。それでも45分、トニ・クロースがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKをC・ロナウドがしっかりと決めてマドリーが同点に追いつく。

 続く83分、GKアレオラが弾いたボールをC・ロナウドが押し込みマドリーが逆転に成功。さらに86分、味方がゴール前に折り返したボールをマルセロがダイレクトで流し込み3点目が入った。結局、リードを守り切ったマドリーが3-1の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間3月6日にPSGのホームで行われる予定だ。

【得点者】
33分 0-1 ラビオ(PSG)
45分 1-1 C・ロナウド(マドリー)
83分 2-1 C・ロナウド(マドリー)
86分 3-1 マルセロ(マドリー)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256178-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】今後数年もバイエルンの“一人勝ち”? ギュンドアンがブンデスに言及

ブンデスリーガ
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/02/13(火) 17:58:21.29

今シーズンもバイエルンが首位を独走しているブンデスリーガ。2位ライプツィヒとの差は18ポイントで、史上初となるバイエルンの6連覇が確実視されている。

 バイエルンが“一人勝ち”状態にあるブンデスリーガについて、マンチェスター・Cのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが言及した。同選手はスイスメディア『Blick』のインタビューに応じている。

 バイエルンと他クラブとの間にあまりにも大きな戦力差があることから、ブンデスリーガについて「退屈過ぎる」、「ブンデスリーガよりもプレミアリーグのほうが面白い」といった意見も出始めている。

 かつてニュルンベルクやドルトムントでプレーしていたギュンドアンも「ブンデスリーガでは試合中に起きる出来事が少なすぎる。ほとんどのチームが、自分たちでアクションを起こすことよりも確実性やミスをしないことを重視している」と指摘。ブンデスリーガを退屈にしている要因の一つについて、自身の考えを明かした。

 またギュンドアンは、バイエルンの首位独走が続いている状況について「バイエルンは数十年にわたって高いクオリティーを維持しているし、他のクラブが今後数年のうちに彼らを抜くのは難しいと思う。それに比べると、プレミアリーグでは優勝を狙えるチームがいくつかあるから、バランスが取れているね」とコメント。今後も数シーズンはバイエルンの独走が続くと予想している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00714752-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】長友佑都、存在感を示しての快勝に「僕のパフォーマンスは仲間の助けがあってのもの」

長友佑都
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/02/13(火) 06:19:01.01

長友佑都、存在感を示しての快勝に「僕のパフォーマンスは仲間の助けがあってのもの」
2/13(火) 5:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00035613-sdigestw-socc

自身もチームも、満足のいく内容で結果を残した。急速にチームに馴染んでいっている長友。インテル同様、ここでも愛される存在となりそうだ。 (C) Getty Images

 シュペルリギ(トルコ1部リーグ)第21節で、ガラタサライはホームでアンタルヤスポルを3-0で下し、首位へ浮上した。
 
 長友佑都は左SBとしてスタメンに名を連ね、勝利に貢献。先月末にインテルからレンタルで加入して以来、3試合連続でのフル出場となった。
 
 デビュー戦となった20節のシワススポル戦では、頻繁にサイドを駆け上がるもあまりパスが出なかったのが、続く国内カップのコンヤスポル戦では彼に対してボールが渡るようになり、今節アンタルヤスポル戦では、スムーズなパスワークも見られるなど、試合ごとに進歩を見せている。
 
 クロスやフィードも効果的なものが増えてきており、チームのなかで存在感も重要度も増している長友は、快勝を飾った後、ガラタサライの公式サイトで以下のように喜びを語った。

「勝つことができて、とても嬉しいです。1週間、トレーニングを積んできました。今日の僕のパフォーマンスは、チームメイトの助けがあってのものであり、とても感謝しています」
 
 3試合でフル出場を果たし、どの試合でも90分間動きが止まることがなく、コンディションの良さを窺わせる長友。チームメイトとの連係も高めている彼は、長年トルコ代表を率い、フィオレンティーナ、ミランなどもセリエAクラブでも指揮を執ったことがある世界的名将にも言及している。
 
「ファティフ・テリム監督はとても良い指導者であり、フィジカル面でもメンタル面でも、最高の状態を引き出してくれます」

 そんな長友について、フットボールマネジャーのアブドゥラヒム・アルバイラクは「長友の獲得が良い補強だったことを、誰もが知っている」と語るが、彼もまた「重要なのはチームを作り上げて、このレベルに引き上げること。我々に大きなチャンスを与えてくれた“先生”にも感謝しなければ」と、テリム監督を称賛している。(『ASLAN ARENASI.com』より)
 
 期待を受けて迎え入れられ、周囲からサポートを受けながら、短期間で確実に進歩を見せている長友。首位に立ったチームは次節(18日)、敵地で11位のカスムパシャと対戦するが、今度はどのようなプレーを見せてくれるか、非常に楽しみだ。

続きを読む

【サッカー】長友佑都、ガラタサライ移籍後初勝利。決勝点の起点となるパスを供給

長友佑都
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/02/09(金) 05:07:56.84

2/9(金) 4:29配信
長友佑都、ガラタサライ移籍後初勝利。決勝点の起点となるパスを供給

【ガラタサライ 4-1(6-3) コンヤスポル トルコカップ準々決勝 2ndレグ】

 現地時間8日にトルコカップ(テュルキエ・クパス)準々決勝2ndレグの試合が行われ、ガラタサライはホームでコンヤスポルと対戦し4-1 で勝利した。ガラタサライに所属する日本代表のDF長友佑都はフル出場し移籍後初勝利を挙げた。

 試合は開始直後から動く。14分、フォファナがペナルティーエリア内で相手DFを切り返しで交わすとGKの股の間を抜くシュート決めアウェイのコンヤスポルが先制点を挙げる。しかしその3分後にショートCKからアジスがヘディングシュートを決めガラタサライが試合を振り出しに戻す。

 その後は膠着状態が続くが52分、長友が左サイドでボールを受けペナルティーエリアにクロスを送ると相手DFのクリアが短くなりこぼれ球を拾ったゴミスが落ち着いて決め逆転に成功する。

 さらにコズミとロドリゲスがそれぞれ終了間際に得点を挙げたガラタサライが4-1で勝利、2試合合計で6-3とし準決勝進出を決めた。

【得点者】
14分 0-1 フォファナ(コンヤスポル)
17分 1-1 アジス(ガラタサライ)
52分 2-1 ゴミス(ガラタサライ)
88分 3-1 ゴミス(ガラタサライ)
90分+1 4-1 ロドリゲス(ガラタサライ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255309-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】<ドルトムント>今夏にチーム再編か…ドイツ紙が放出候補列挙、香川真司の評価は?

香川真司
1: 名無しさん@赤髪・黒vivi 2018/02/07(水) 09:08:26.80

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOが、ドイツ紙『フランクルター・アルゲマイネ』の単独インタビューの中で「夏にチームを再編する必要がある」とコメントした。同クラブが今シーズン終了後、“人員整理”のために数人の選手を放出するとの見方が現地メディアの間で強まっている。6日付のドイツ紙『ビルト』は特集記事にてドルトムントの放出候補を予想した。

 全選手が「放出候補」、「不安定な状態」、「将来を担う選手たち」、「キャプテン候補」に分類された。「放出候補」には6選手の名前が挙げられている。「クラブの期待を満たしていない」との理由でドイツ代表MFアンドレ・シュールレ、さらに「もはや、かつてのように試合に変化をつけられていない」というトルコ代表MFヌリ・シャヒンや同クラブでキャプテンを務めたこともある元ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーらが放出候補とされている。

 またMF香川真司は「以前の輝きを取り戻しつつあるが、最近の状態になるまで時間がかかり過ぎた」との理由で、「不安定な存在」に振り分けられた。ペーター・シュテーガー監督の就任後は定位置を奪い返して調子を上げつつある同選手だが、シーズン前半で目立った活躍がなかったことが去就を不安定なものしていると見られているようだ。

 U-19イングランド代表FWジェイドン・サンチョやU-19フランス代表DFダン・アクセル・サガドゥなど才能豊かな若手中心のチーム編成となるのか、それともガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンなどの売却で手にした豊富な資金を活かして大型補強に乗り出すのか。いずれにしてもドルトムントの動向に大きな注目が集まることは間違いない。

2/7(水) 7:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00712399-soccerk-socc

続きを読む