【サッカー】2017Jクラブ賞金総額1位は川崎で22億8800万円!暫定2位鹿島12億3130万、3位C大阪9億1000万+α、4位浦和7億7320万+CWCの賞金

2017Jクラブ賞金総額
1: 名無しさん 2017/12/07(木) 03:19:01.74

川崎が悲願のJ1初優勝で今季賞金総額22億円超え! 連覇逃した鹿島は2位の総額12億円

■3位はルヴァン杯優勝&リーグ3位のC大阪で総額9億円を獲得
 J1リーグ全34節が終了し、川崎フロンターレが逆転で初優勝を飾った。天皇杯やクラブワールドカップは残っているものの、
ここまで終了したJリーグ、ルヴァンカップ、スーパーカップ、AFCチャンピオンズリーグを基に、Jクラブが獲得した賞金をチェック。
新設の理想強化配分金や均等分配金なども踏まえて総額などを見ていく。まずJクラブに支払われる各大会の賞金、配分金などは以下の通りだ。

【J1リーグ】
優勝 3億円 川崎
2位 1億2000万円 鹿島
3位 6000万円 C大阪

【J2リーグ】
優勝 2000万円 湘南
2位 1000万円 長崎
3位 500万円 名古屋

【J3リーグ】
優勝 500万円 秋田
2位 250万円 栃木

【理想強化配分金(新設)】
優勝 3年総額15億5000万円 川崎
2位 3年総額7億円 鹿島
3位 3年総額3億5000万円 C大阪
4位 3年総額1億8000万円 柏

【均等分配金】
J1クラブ 3億5000万円(1クラブにつき)
J2クラブ 1億5000万円(1クラブにつき)
J3クラブ 3000万円(1クラブにつき)

【ルヴァンカップ】
優勝 1億5000万円 C大阪
2位 5000万円 川崎
3位 2000万(1クラブにつき) G大阪・仙台

【ゼロックススーパーカップ】
優勝 3000万円 鹿島
2位 2000万円 浦和

【ACL】(優勝3億3600万円+パフォーマンスボーナス+出場賞/試合補助金除く、1ドル112円換算)
浦和 4億320万円
川崎 3800万円
鹿島 3130万円
G大阪 670万円

 大会が残っている天皇杯とクラブワールドカップは除き、ここまで賞金と配分金などを含めた総額最多はJ1初優勝を飾った川崎の22億8800万円。
続いて連覇を逃してリーグ2位の鹿島アントラーズが12億3130万円、ルヴァン杯優勝のセレッソ大阪が9億1000万円とトップ3を占める。

 浦和レッズはACL優勝で3億3600万円に加え、グループステージのパフォーマンスボーナスや出場賞を含めて、総額は4位の7億7320万円。
ACL出場のガンバ大阪が3億7670万円、ルヴァン杯ベスト4のベガルタ仙台が3億7000万円と上位に食い込んだ。

Football ZONE WEB 2017.12.02 (Sat) 文:編集部
http://www.football-zone.net/archives/81815

(※現時点で賞金総額4位の浦和はクラブW杯の成績次第では鹿島を抜いて2位に浮上する可能性もあります。
天皇杯でベスト4に進出したC大阪は既に900万円を獲得しており、3位なら2000万円、準優勝なら5000万円、優勝なら1億5000万円の賞金を獲得できます(下記参照))

(>>2-5あたりに、関連情報など)

続きを読む

【サッカー】<香川真司>がヒールパスで同点弾演出…ドルトムント、王者レアル・マドリードに敗戦もEL進出決定!

dortmund-vs-realmadrid
1: 名無しさん 2017/12/07(木) 06:44:15.83

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が6日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントは、アウェイでレアル・マドリードと対戦した。香川は先発出場した。

 試合は開始8分、すでに2位通過を決めているレアルが先制した。左サイドから切り込んだクリスティアーノ・ロナウドがエリア内へパスを送ると、ターンをしながら受けイスコには収まらなかったが、こぼれ球をボルハ・マジョラルが押し込み、先制点を挙げた。

 さらにレアルは12分、マテオ・コヴァチッチからパスを受けたC・ロナウドがエリア手前左で右足を一閃。相手GKも動けない絶妙なシュートがゴール右隅に決まり、はやくもリードは2点に広がった。C・ロナウドはリーガ・エスパニョーラで10戦2ゴールと不調だが、CLではグループステージ史上初の6戦連発を達成し、計9ゴール目と好調を維持している。

 ヨーロッパリーグ(EL)進出圏内の3位を守りたいドルトムントは27分、香川がプリシッチからのスルーパスでエリア内右に抜け出してシュート、35分にはピエール・エメリク・オーバメヤンもエリア内右からシュートを放つが、ゴールにはつながらない。レアルは38分、ラファエル・ヴァランが負傷交代を強いられ、代わりにマルコ・アセンシオを投入した。

 ドルトムントの反撃が実ったのは43分。マルセル・シュメルツァーが高い位置でボールを奪い、素早くクロスを送ると、中央に飛び込んだオーバメヤンがダイビングヘッドで合わせて、1点を返した。

 ドルトムントはこのまま1点ビハインドで折り返したが、後半立ち上がりの49分に追い付く。エリア手前の香川がヌリ・シャヒンからの縦パスをヒールで後方に流すと、オーバメヤンがエリア内中央で受けてシュート。これはGKケイラー・ナバスに阻まれたが、こぼれ球を自らループシュートで沈めて同点ゴールを奪った。

 追い付かれたレアルは勝ち越しを狙って攻勢に出るが、C・ロナウドが77分に放ったヘディングシュートはGKにセーブされ、80分にはCKのこぼれ球を押し込むが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。

 それでも直後の81分、相手GKのクリアボールをテオ・エルナンデスが頭でつなぎ、エリア手前中央のルーカス・バスケスが右足ダイレクトボレーで合わせると、ボールはゴール右隅に吸い込まれ、レアルが勝ち越しに成功した。

 88分、香川に絶好のチャンスが訪れるが、キックフェイントで相手をかわし、エリア内中央で打った右足シュートは無情にもクロスバー上に外れた。香川はその後、後半アディショナルタイム1分にアンドリー・ヤルモレンコと交代となった。

 試合はこのまま終了し、ドルトムントはレアルに2-3で敗戦。同組で3位を争うアポエルもトッテナムに敗れたため、3位キープでELベスト32に回ることが決まった。

 決勝トーナメントの組み合わせ抽選会は11日に行われる。

【スコア】
レアル・マドリード 3-2 ドルトムント

【得点者】
1-0 8分 ボルハ・マジョラル(レアル)
2-0 12分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
2-1 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-2 49分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-2 81分 ルーカス・バスケス(レアル)

12/7(木) 6:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00680339-soccerk-socc

写真

続きを読む

【サッカー/CL】<GL6節一日目結果>マンUとユーベ、ローマ、バーゼルが決勝T進出!前回4強のアトレティコはELへ

UEFAチャンピオンズリーグ
1: 名無しさん 2017/12/06(水) 07:55:57.74

12/6(水) 7:22配信 ゲキサカ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-01647223-gekisaka-socc

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグ第6節1日目を行い、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とバーゼル(スイス)、ローマ(イタリア)、ユベントス(イタリア)の決勝トーナメント進出が決まった。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

 最終節までグループリーグ突破のチームが決まっていなかったA組は、2位バーゼルと勝ち点3差で首位のユナイテッドがCSKAモスクワ(ロシア)に2-1で逆転勝ち。首位通過を決めた。バーゼルは敵地でベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下し、2位をキープした。3位のCSKAはヨーロッパリーグ(EL)に回る。

 B組では、首位パリSG(フランス)と2位バイエルン(ドイツ)の首位攻防戦が行われ、3-1でバイエルンに軍配。勝ち点15で並び、直接対決も1勝1敗だったが、直接対決の得失点差により(前回は3-0)パリSGの首位が確定した。3位争いもアンデルレヒト(ベルギー)が1-0でセルティック(スコットランド)に勝ったため、勝ち点3で並んだが、前回の直接対決で3-0で勝利していたセルティックがEL出場権を得た。

 前節で首位チェルシー(イングランド)の突破が決まっていたC組は、勝ち点2差で2位のローマがカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で完封勝ち。首位通過が懸かるチェルシーはアトレティコ・マドリー(スペイン)と1-1で引き分けに終わった。この結果、ローマがチェルシーと勝ち点11で並んだものの、直接対決が1勝1分のため、逆転での首位通過が決定。チェルシーは2位となった。最終節、勝利が絶対条件だった昨季4強のアトレティコは敗退となり、ELに出場することとなった。

 D組は、バルセロナ(スペイン)がスポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-0で完封勝ち。首位通過となった。敗退の可能性もあったユベントスは、2-0でオリンピアコス(ギリシャ)を下し、2位で決勝トーナメント進出を決めた。ELに回る3位にはS・リスボンが入っている。

 以下、グループリーグ第6節1日目の結果

[A組]
ベンフィカ 0-2 バーゼル
[バ]モハメド・エルユヌシ(5分)、ディミトリ・オベルリン(65分)

マンチェスター・U 2-1 CSKAモスクワ
[マ]ロメル・ルカク(64分)、マーカス・ラッシュフォード(66分)
[C]ビシニウス(45分)

[B組]
バイエルン 3-1 パリSG
[バ]ロベルト・レワンドフスキ(8分)、コランタン・トリッソ2(37分、69分)
[パ]キリアン・ムバッペ(50分)

セルティック 0-1 アンデルレヒト
[ア]オウンゴール(62分)

[C組]
チェルシー 1-1 A・マドリー
[チ]オウンゴール(75分)
[A]サウール・ニゲス(56分)

ローマ 1-0 カラバフ
[ロ]ディエゴ・ペロッティ(53分)

[D組]
バルセロナ 2-0 S・リスボン
[バ]パコ・アルカセル(59分)、オウンゴール(90分+1)

オリンピアコス 0-2 ユベントス
[ユ]ファン・クアドラード(15分)、フェデリコ・ベルナルデスキ(90分)

続きを読む

【サッカー/W杯】警鐘を鳴らす元日本代表・香川真司さん「すごく厳しい組」 1次L組み合わせを分析

警鐘
1: 名無しさん 2017/12/04(月) 06:13:58.86

香川、H組「すごく厳しい」と警鐘…「油断が取り返しのつかないものになる。4年前に経験した」

12/4(月) 6:05配信

スポーツ報知

◆ドイツ1部ブンデスリーガ第14節 レーバークーゼン1―1ドルトムント(2日、レーバークーゼン)

 【レーバークーゼン(ドイツ)2日=本田千尋】ロシアW杯1次Lの組み合わせ抽選から一夜明けた2日、欧州リーグでプレーする選手が感想を語った。
11月の欧州遠征で日本代表から落選したドルトムントのMF香川真司(28)は「すごく厳しい組」と指摘。
優勝を目標にした14年ブラジルW杯は1分け2敗で1次L敗退した教訓から警鐘を鳴らした。

 欧州のトップリーグを主戦場とする香川は冷静に分析していた。
「日本人目線でいったら、あんまり強いチームじゃないと。そういう捉え方をされがちですけど、すごい厳しい組です」。
W杯王者が唯一入らなかったH組。FIFAランキングのトップはポーランドの7位。格上ばかりとはいえ恵まれたという考え方に対し、冷静に反論した。

 「その油断が取り返しのつかないものになる。決してなめていた訳ではないけど、4年前に経験した。W杯は常に厳しい組になる」。
自分たちのサッカーで優勝を目指すと言い聞かせて臨んだブラジルW杯はコートジボワール、コロンビアに敗れ、ギリシャに引き分け、1次L敗退した。

 ロシアで教訓を生かすためには現状のままでは難しい。
11月のブラジル戦、ベルギー戦は欧州で実施されたのにもかかわらず、代表メンバーから落選。スタンドから見た。
「しっかりとこっち(ドルトムント)でやるだけです。W杯の日程を見据えながら準備するだけです」。
欧州組にとって次の代表活動は3月。チーム内競争に勝ち、アピールしなければいけない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000007-sph-socc

続きを読む

【サッカー】<Jリーグ全57チーム>「平均入場者数ランキング」 “高い動員力”を誇ったのは?

入場者
1: 名無しさん 2017/12/04(月) 22:57:13.74

J1からJ3リーグまで全カテゴリーの2017年度リーグ戦が終了した。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを獲得したヴィッセル神戸は、ホーム戦での年間入場者数が31万625人(1試合平均1万8272人)でクラブ史上最多を記録。各クラブでも多くの入場者を集めるなどJリーグを盛り上げた。今回は各カテゴリーの1試合平均入場者数とともに、Jリーグ全57チーム全体をランキング化し、上位クラブも見ていく。

【一覧リスト】2017年Jリーグ全57チーム「1試合平均入場者数ランキング」
http://www.football-zone.net/archives/81883

 まずはJ1リーグから見ていこう。今季J1の1試合平均入場者数は「1万8883人」。この平均ラインを超えたのは8チームのみ。浦和レッズ(3万3542人)は全体57チーム中でもトップに立ち、唯一3万人を超える人気を誇った。

 平均を超えたその他の7チームは、全体で2位のFC東京(2万6490人)、3位横浜F・マリノス(2万4766人)、4位ガンバ大阪(2万4277人)、5位川崎フロンターレ(2万2112人)、6位アルビレックス新潟(2万2034人)、7位セレッソ大阪(2万970人)、8位鹿島アントラーズ(2万467人)と続く。

 J2の平均入場者数は「6970人」で、平均を超えたのは8チーム。J2最多は名古屋グランパス(1万5365人)となり、全体で12位となった。それ以外の7チームは、全体で17位松本山雅FC(1万2146人)、21位ジェフユナイテッド千葉(9983人)、22位アビスパ福岡(9550人)、23位ファジアーノ岡山(9471人)、24位湘南ベルマーレ(8454人)、25位大分トリニータ(8063人)、26位FC岐阜(6977人)となっている。

J3で“平均超え”は7チームのみ

 最後にJ3の平均入場者数は「2613人」。平均超えは7チームで、J3最多のギラヴァンツ北九州(5939人)は全体で33位だった。その他の6チームは、全体で35位栃木SC(5147人)、39位AC長野パルセイロ(4256人)、44位SC相模原(3657人)、45位鹿児島ユナイテッドFC(3508人)、46位カターレ富山(3159人)、47位アスルクラロ沼津(3029人)と続く。

 各カテゴリーの平均入場者数を上回ったのは、J1で8チーム(18チーム中)、J2で8チーム(22チーム中)、J3で7チーム(全17チーム中)だった。各リーグ内において、それぞれ高い観客動員力を誇ったと言っていいだろう。

12/4(月) 19:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00010017-soccermzw-socc

続きを読む

【サッカー】<酒井宏樹(マルセイユ)>フランス紙レキップ紙「今節ベスト11」選出!ネイマールらと名を連ねる

酒井宏樹
1: 名無しさん 2017/12/02(土) 16:40:04.35

・採点は10点満点で「7」 ネイマールらと名を連ねる

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹はリーグ第15節のメス戦に先発フル出場し、1アシストを記録するなど3-0の勝利に貢献した。パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールらと並んで、フランス紙「レキップ」の今節ベストイレブンに選ばれた。

【動画】酒井が美しいパス交換からエリア内に侵入しゴール演出! 「なんてパスだ」とアシスト称賛
http://www.football-zone.net/archives/81419/3

 酒井はメスのGK川島永嗣もスタメン出場した一戦に、右サイドバックとして出場。2-0で迎えた後半26分に積極的な攻撃参加でペナルティーエリア内に侵入し、ダイレクトパスでFWルーカス・オカンポスのゴールをお膳立てした。

「レキップ」紙の採点で10点満点の7点を獲得した酒井は、そのまま今節ベストイレブンに名を連ねた。1アシストに加え、5回のタックル、11回のボールリカバリーを記録したことが特筆されている。

 第15節ベストイレブンに選ばれたのは以下の11人。

システム:4-2-3-1

GK
マイク・メニャン(リール)

DF
酒井宏樹(マルセイユ)
アレクサンデル・ジク(カーン)
クリストフ・エレル(トロワ)
ジョルダン・アマヴィ(マルセイユ)

MF
ベンジャミン・アンドレ(レンヌ)
ルイス・グスタボ(マルセイユ)
フロリアン・トバン(マルセイユ)
チアゴ・メンデス(リール)
ネイマール(PSG)

FW
アレクサンドル・メンディ(ボルドー)

12/2(土) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171202-00010028-soccermzw-socc

写真

【サッカー】<酒井宏>3点目アシスト!メス川島との日本人対決を制し、マルセイユが2位に浮上
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511988075/

続きを読む

【サッカー】<元日本代表フィリップ・トルシエ監督>「日本はワールドカップで苦しむ」「本田や香川を使うのかどうかもわからない」

トルシエ
1: 名無しさん 2017/12/04(月) 18:46:19.87

フィリップ・トルシエ元日本代表監督は、来年のワールドカップで日本のグループリーグ突破を非常に難しいと見ており、組み合わせ抽選の結果を“バッドニュース”と表現している。AFP通信のインタビューで語った。

日韓共催となった2002年のワールドカップでブルーサムライをベスト16に導いたフランス人は、グループHで同居したコロンビアとセネガルは強敵すぎると警鐘を鳴らしている。「恐れることはない」と口にしつつ、日本にとって難しいグループとなってしまったと考えているようだ

「とてもバランスがとれたグループで、4チーム全てに予選突破の望みがあるだろう。しかし日本については、私はあまり楽観的にはなれない。良い組み合わせではなかったね」

「コロンビア、セネガルと最初の2試合を戦わなければならないことは良いニュースではない」

日本が対戦する残りもう1カ国はポーランド代表。ロベルト・レヴァンドフスキという世界屈指のストライカーと相まみえることとなるが、トルシエは日本の運命が3戦目を迎える前にすでに決定していると予想する。

「初戦がカギとなる。コロンビアを倒さなければならないが、簡単なことではない。コロンビアには4、5人、どんな時でも相手に脅威を与えることのできる選手がいる。それはセネガルも同じことだ」

6大会連続のワールドカップ出場となる日本は、2014年の前回大会ではコロンビアに1-4と大敗を喫した。トルシエは予想することは難しいと話す上で、前回とは異なる戦いになるとも話す。

「4年前のチームと比べることはできない。ヴァイッド(ハリルホジッチ)が本田(圭佑)や香川(真司)を使うのかどうかもわからない。ヴァイッドはヨーロッパ流の哲学を持ったヨーロッパスタイルの監督だ。彼は守備に重きをおく監督で、カウンターアタックを戦略として用いるはずだ。日本の強みは組織力だが、ワールドカップという舞台では、それを強みとすることは難しいだろう」

ハリルホジッチは2014年のワールドカップでアルジェリアを決勝トーナメントまで導いたが、トルシエは創造性が欠如している日本は、ロシアでは失敗に終わるのではないかと思っているという。

「違いを生み出せる選手というのが必要だが、日本にはそうしたクオリティを持った選手がいない」

「(クリスティアーノ)ロナウドや(リオネル)メッシを見てみればいい。コロンビアにもセネガルにそういう選手が沢山いる。そうした選手に日本は本当に苦しめられることになるだろう」

一方で、リヴァプールのサディオ・マネがけん引するセネガルが旋風を巻き起こすことになると評価している。

「セネガルはマネだけではない。多くの選手がヨーロッパのトップクラブでプレーしている。7、8人は相手にダメージを与えることのできる選手がいる」

12/4(月) 17:31配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000017-goal-socc

写真

続きを読む

【サッカー】<清水エスパルス>小林監督解任へ!…後任にはポポヴィッチ氏やチェ・ヨンス氏らリストアップ

清水エスパルス
1: 名無しさん 2017/12/05(火) 06:16:32.09

清水が小林伸二監督(57)と来季の契約を結ばず、事実上、解任することが4日、関係者への取材で分かった。5日にもクラブから正式発表される。

 過去に大分、山形、徳島をJ1に導いた“昇格請負人”の小林監督は、クラブ初のJ2リーグに臨んだ16年に1年でのJ1復帰を託され就任。同年に25勝9分け8敗で2位の成績を残し、J監督史上最多となる4クラブ目のJ1昇格を果たした。

 2年目の今季は1桁順位を目標に掲げたが、相次ぐ負傷者の影響もあり、サッカースタイルが安定せず苦戦。クラブワースト2位タイのリーグ9戦勝ちなし、クラブワーストタイのホーム7連敗、クラブワーストとなる5試合無得点を記録するなど成績不振に陥り、2日の最終節まで残留争いに巻き込まれた。

 クラブは当初、残留すれば続投の方針だったが、8勝10分け16敗の14位に終わった手腕を疑問視する声が上がり、解任に踏み切った。

 後任にはFC東京などを指揮したオーストリア出身のランコ・ポポヴィッチ氏(50)、磐田などでプレーし、母国・韓国のFCソウルなどを率いた崔龍洙(チェヨンス)氏(44)らがリストアップされている。

12/5(火) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000005-spnannex-socc

写真

【清水】続投方針急転!小林伸二監督を解任 後任は外国人指導者リストアップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000265-sph-socc

続きを読む